上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半年たっていますが、中途半端にデータが残っていてもったいなかったので投稿。
はい、といわけで後編-放送編-でございます。たぶんこれでレポは最後。

前回までのあらすじ:いろいろ大変。
24時間デジモンラジオレポ-準備編-
24時間デジモンラジオレポ-放送編-前編^q^ 

そしてついにクライマックス…そこでパーソンリティ達が見たものとは!?


では以下から↓

09:30時-インタールード
そんなこんなでフレスインも予定より10分早く終わり、僕の頭は眠気でカオスとなっていてそんなことで爆笑している時、ついに24時間ラジオは半分を過ぎ、総合司会のここまでの感想を振り返るという時間。 しかし… もう一人の総合司会DJの姿が見えない。 とりあえず繋ぎで蒼さんを呼ぶ。
蒼さんもリスナーさんも電話するしかねえw 状態になったのでいざ電話。
電話でDJ起床。 こんな事態も24時間ラジオならではですな。
その後、事故を起こしたShot氏を誘導尋問しつつなんとかなった。

10:00時-昼まで生ラジオ~はしたなき座談会
タイムテーブルにも書かれている通りこの放送のゲストはその場にいるラジオ聞いてる人で、スカイプ出来る環境の人ってことでした。
あぁーでも誰も出ないだろうなぁ…と思ったらピコっとスカイプにメッセが飛んできた。
名前は日本に住む学生、まわるさん。 
「ぼくがいるよ」
その後続々と参加希望者が名乗りを上げ、僕ウォー、またはサマウォばりに感動的な人の集まり方、
まわる、Shot、観測員、蒼竜伍長、ネットスター。の5人で討論を行うことになった!
 もともとRYUTOさんの提案した企画でコンセプトは、
"寝てないテンションで下らない議題を真面目に語る" というものでした。
 案の定この時間、ブログを上からちゃんと読んでくれている人ならわかると思いますが、睡眠時間の少なさがありえない事になっているので、頭の中カオスったらありゃしなかったよ!!
しかも議題もその場で考えるというグダグダっぷり。
そして途中がまわるがリレー小説の執筆時間のため離脱、続いてShotさんも離脱。人数が減ってしまったためRYUTOさんと蒼さんを補充。 少し話したら自分が家庭の事情で喋ることが困難となり離脱。最終的に後半メンバーは、
 観測員、蒼竜伍長、RYUTO、蒼というメンバーになり、序盤と全く違うテイストになりました。
思えば総勢7人出てるとか最多パーソナリティ出演番組だったんですね。
 そして終盤のほうにはもう親とか関係ねえ!と満を持して復帰したのですが、なぜだが時間の流れが凄まじく遅く感じられた。話の内容や眠気も限界に近づき今思い出すだけで……ぐはっ。
 議題結果を一覧にしても面白そうだとは思ったのですが、只の地獄絵図になりそうだなので省略します。 そんなこんなダイレンジャーのOPをEDとし、観測員氏の、
「マグナモンは女の子」
の連呼でこの放送は終了したのでした。

12:00時-まわる×Ryuto『サマーウォーズ』大評論!
 お昼になりました。ここまで15時間。放送9時間+リレー小説執筆1時間の計10時間も働きっぱだったのでようやく長い休憩がとれることとなりました。 次の出番はクライマックスの最後の放送。
8時間もの長い時間が空きました。 な、何かが間違ってる!
DJには悪いけどここで仮眠をとらせて頂くことにしました。
このまま7時間くらい寝ても支障をきたすことはたぶんないと思ったのですが、せっかくのビックイベントの時間にあんまり寝ていたくないなーってことで超強力目ざまし時計を15時、普通の目ざましも15時に設定しておきました。
 ラジオの序盤を少し聞き掛け布団を使わずベッドに横たわる。まわるのまんまの時の仮眠1時間を除けば実に50時間弱振りという俄かに信じがたい数字のちゃんとした睡眠だったのだが……。
こ、これは。
 まるで体がベッドに吸いこまれていく、それでいて宙に浮いているような……。
これぞまさにヘヴン状態(違 このまま眠りに入ったら起きたら朝になってるような悪感がしたのだが、そう思った時は既に遅し、ベッドに体が超重力で負荷を与え、とても起きあがれる状態になり、そのうちネットスターは考えるのをやめた……。




15時
……超強力目覚ましによって奇跡的に目を開ける事に成功。 そのまま24時間ラジオが待っている!ということで立ち上がる。 眠気も超強力になったが、3時間の睡眠で済ませられてよかった。
ラジオのほうはサマーウォーズ大評論もあと30分というところでした。 どうやら事故が起こってリスナー数とかリセットされた模様。 にしてもここまでリスナー数継続されるくらいスムーズに繋げられてたのもすごいことだ。 終盤のサマウォ予告音源でなぜか泣きそうになる。

15:30時-まわるの中心でてやーんと叫ぶラジオ
実は放送直前にどうしようと涙目になってたまわるくんですがこの放送内で重大発表をする様子。
それを聞いいてから選挙行こうと思ってたのですが、最後のほうだから今のうちにということで選挙に行くことに。 しかし準備や家の手伝いに少し時間をとられ選挙に行くのに時間がかかってしまった。
そしていざ選挙へ。 外は雨降っていたんだけど小雨で歩いているうちに止んだ。
 選挙はものすごくあっさり終わり、帰宅。この時、DJもラジオで言ってたたんですが、自分が仮眠とってたり、選挙行っている間にも耐えることなく、誰かがラジオを放送していて誰かがリレー小説を書いているだなぁ……としみじみ感じ、なんだか少し感動してしまいました。
帰りに買ったお~いお茶がめちゃくちゃ美味かったです。
この時、体が熱を帯び火照っている事に気付く。 ダルさはなかったけど体がメルトダウン寸前のとこまできてたよ!
家ついてラジオ聞いたら重大発表は終わっており、一番の悪者は俺ということで締めくくられてた。


17:00時-ねとラ時空リミテッド特別編「ヒップホップを聴かない人のためのRIP SLYME特集!」

自分はヒップホップを聴く人なので、曇りの日に聞く白日や、夏の終わりに聞くONEなどは疲れた体で聞くには気持ち良すぎて消えてなくなりそうになりました。
やはり24時間ラジオリスナーはあまりヒップホップに興味はなかったようで残念なことに実況はあまり盛り上がらず。 しかし、DJの得意分野だけあって内容は充実した喋りと共に進んでおり、まるで本当のラジオを聞いているような感覚に。そしてチャットで絵師達が絵について話していたり、自分も話していて、個人的には完全にリスナーとして楽しめた時間でした。
そしていよいよ最後の番組。

18:30時-蒼のデジモンゲーム思い出駄弁り  

だったはずなんだが!!

DJのラジオが終了してから一向に蒼さんの番組が始まらない…。ドキッーと心臓の鼓動が早くなる。
これはいよいよまずいという空気になった頃、まわるが急遽ラジオを繋ぎ、無音の状態を脱した。
GJだぜ!

ここで序盤でわざわざ青字にまでして貼っておいて伏線を華麗に回収ですよ。

「ブッ……ブルー!俺があの時無理させなければこんなことには……!ちくしょう!!」

BGM♪……「今日の日はさようなら」 (起きた時的な意味で)


そんなこんなでパーソナリティ蒼寝落ちのためまわる氏による繋ぎ放送が始まる。電話やメールもしまくったけどもう無理ぽ。 ここらへんでまさかのDJがサライを録ってあったという事実が判明したため、急きょ編集作業に入ることに。 放送のほうはMさん呼んで晩御飯の話やゲームの話をしていた。 DJが放送に参加したあたりでMさん回線切れる。
参加を渋ってたMさんだけどラストでまさかの参加となりましたね。

19:00時-アンカー中村角煮さんの出走直前インタビュー
繋ぎ放送をしてくれていたまわるはアンカーの中村角煮に変身する!ということで放送権はDJに移行。無事、中村さんを送る。 曲も後は保存の終了を待つだけという時、終盤でまさかのあさたろうが流れリアルに吹きだしたw そしてそのせいなのか曲終わって少し経ったらラジオの接続切れるという事故が。

19:00時-フィナーレ~感動のクライマックス!
しかし丁度サライの編集を終え自分がラジオの接続をしスムーズに連携。 (最初の一分間音が出てなかったのは内緒だ)
 ついに24時間ラジオ最後の番組が始まる。
DJを呼び、総括的な話をしつつ曲とかも流していた。途中DJが飯食いにいなくなる。
にしてもこの番組最後だというのに、いや、最後だからなのか、非常にゆるくリラックスモードで進行していく。
3時間の仮眠はとったものの体力的には相変わらずかなり意味のわからないことになっていましたが、いよいよ24時間リレー小説の時間がラストになっていき、ZARDの「負けないで」で最後の応援モード。

そしていよいよ……あの曲がかかる時がやってきました。
実はこのリレー小説のゴールと同時にかかった曲は前日のねす☆らじ中に届いたのですが、ここで流したらいいんじゃないかという自分の企みで流させて頂きました。

匿名希望さんの歌ったBrave Heartオーケストラverがかかり終わり、そこには感動その他いろいろな感情で放心状態となったDJの姿が!!

まぁなんというか24時間近く18名で繋いできたバトンがついにゴールテープを切りあの曲がかかったということで本当に神がかり的なカタルシスが発生しましたね。
自分も目柱が熱くなりました。

その後アンカーと見事な男泣きを終えた中村角煮さんをゲストに迎えましたが、彼も当然の事ながら放心状態。 時たま普通に皆喋らず事故る。

そんな頭カオスな状態の中、オイラが発した言葉が……

ありがとう、そして楽しかった

というジョジョ第三部ラストのような台詞。
いろいろ目的や言いたい事はありましたがやっぱりこれにつきるって事ですかね。

そしてそうこうしているうちにあの今度はあの曲の時間。
序盤の会話が完全に振りとなっているという結果に。DJは本当に何も知らない事態だったのでイントロでのあのやり取りは本当に内容タイミング的にも何回聞き直しても笑えるww

まぁ今回の24時間ラジオは一応自分にとっては学生最後(?)の夏の思い出という事もあり、この番組の最後を自分の縁出力でお涙ちょうだいの超感動ラストにする事も出来たのですが!!
ここはやっぱり前へ進む、NEXTへ向かう的な企画なので笑顔で笑って終われるようにしました!(キリッ

EDも下手にスタンドバイミーとかそういう曲を流してしまうと号泣するうえに数か月24時間ラジオ症候群に追われそうだったので、本当に前向きな意味であの曲を選ばせて頂きました。

いろいろ歌詞の内容が今回この24時間ラジオで自分が伝えたかった事、これからこうしていこうぜ!!
っていう事を代弁してくれていました。

まぁ本当にいろいろ歴史的に巨大な企画で、リレー小説一つとってもこれから何回話すかもわからないので、ここらへんでレポは終わらせて頂きます。

半年経った今でもこの企画はすごいと思いますし、奇跡に近いものがあったと思います。
土台は少し作れたので、本当に今年、どなたか、主にぷれじゃむ!の人達とかアナ銀とか!!
が実行してくれる事を密かに期待(脅し)つつ……。



では、24時間ラジオという無謀な企画に様々な形で参加してくれた方、本当の本当にありがとうございました!!!





コメントの投稿

非公開コメント


Powered by FC2 Blog 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。