上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「奇跡は誰にでも一度おきる だがおきたことには誰も気がつかない」
by楳図かずお/わたしは真悟 より。

とりあえず24時間デジモンラジオ、お疲れ様でした、そしてありがとうございました!
少し時間が経った今でも、すごい企画を主催してしまったなぁ…とただただ興奮で夢心地です。
感動なしでは語れない今回の企画でしたが、忘れっぽくなる将来の自分へ向けてレポートを書いていきたいと思います。 まずは準備の思い出から。(ラジオに慣れちゃうと文章書くのがダルくなってしまうのはまずい)
では以下からー


24時間デジモンラジオレポート-はじまり~準備編-

まずなぜこの企画をやろうかと思ったというと、今年の春当たりに2度、Mさんや蒼さんと24時間近くラジオをしていた経験があり、たまたまサライを聞いていたら24時間ラジオ…出来るじゃねぇ?と思ったのがそもそもの始まりでした(安易

まず最初に思いついた企画がねす☆らじ!でお馴染のDNC体操を本家と同じ時間、6時半に流すことと、一人、24時間小説を書き続けるランナーを決めて24時間以内に一本の小説を書きあげる。という企画でした。 出来たら面白そうだよな~と思って何気なくツイッターにて呟いてみると、Shotさんなどから何気に「意外とアリな企画」と言われ、蒼さんやMさん?もまぁ賛同してくれるということでほぼこの企画が実行へと傾いたのであった。

そして、その企画にRYUTOさんや後にまわるも賛同してくれることになり、大体の運営陣は決まりました。合わせると、蒼、ネットスター、M、RYUTO、まわるで運営していたのですが、特に企画序番のほうは蒼さんが強く協力してくれたことが助かったなという印象があります。本人は自覚ないかもしれませんがw もし彼がいなかったらこの企画は行われてなかったかもしれません。

そしてDNC大オフ会(8月1日、2日開催)後、本格的に企画の準備に取り掛かる事になったのですが、正直言って結構準備が大変でした!毎日スカイプで会議を繰り返し…朝方まで試行錯誤しておりました。会議通話でそのまま関係ない話になって朝までリアルの話などをしている時もあってw それはそれで今では良い思い出だなぁと思ったり思わなかったり。
その準備の段階での特に思い入れがあるトピックを幾つか以下から紹介します。


HP編
まず、24時間デジモンラジオHPは複数人で形成されていたのは皆さまお気づきでしたでしょうか? 最初に蒼さんが作ってくれたまとめブログがあったのですが、Mさんがリレー小説エントリーのページなどを作成してくれたあたりからリンクが少し見てる人は見にくいだろうなーと思ったので自分がフレームページのメニューを作り、それぞれのページを他の人が作成し、リンクを貼るという便利設計になりました。 これで個々の人が作ったものを一つにまとめ、それぞれが自身の担当しているページを更新するだけで統一感が生まれました。
DNCでも24時間スカイプで通話して小説企画だけ立てちゃうようなおバカトリオがこの時一眼となって一つのHPを作ったってすごいと思うよ!
ちなみにアップロードしてたのは自分ですがタイムテーブルを作成していたのはRYUTOさんです。
ここでHPの詳細なスタッフロールを紹介しますw

タイトル画像
by蒼

メニュー
Byネットスター

トップ
by蒼

放送タイムテーブル
byRYUTO

24時間デジモンリレー小説
-リレー走者タイムテーブル
-走者エントリー
ByM

-リレー小説専用掲示板
Byネットスター

企画一覧
募集一覧
By蒼

CM音源
掲示板
フツヲタメールフォーム
Byネットスター

デザインがどうこうとか早く作れとかいろいろ言ってすまなかったです!w

そして気付いた方はいるかもしれませんがこのHP、割かし運営陣がガチになって本家24時間テレビHPに似せています!w 蒼さんの画像やトップが出来た時は似すぎてて笑いましたwタイトル横のアイコンのララモンは自分が作ったのですがこれも本家のオマージュですw
Mさんのリレー小説もわざわざフォントロゴまで作ってある超豪華しよう!Mさんのイラストも載っているしね! 内容も当初のものより大分面白くなっておりました。元ネタは仮面ライダーディケイドの映画みたいです。

CM音源は以前RYUTOさんが運営していたDNC大オフ会2009 導かれしお友達HPに引き続き、DJが先陣を切ってCM音源を作ってくれたので作成しました。 そしてその後、自分、Shotさん、蒼さんも作成し、賑やかなページなったんじゃないかなーと思います。 この中の一つ、サービス編と題されたエヴァ予告風CMなんですが、これは自分とRYUTOさんが会議中にRYUTOさんが作っていて、初期の段階からものすごく面白かったのですが、ちょっとしたミスがあり、少し話し合った結果、あるワンフレーズが差し加えられる事になったのですが、それがまた殺人的に面白く、笑ってしまいRYUTOさんが録音できないという事態になりましたw
そのNGCMが実はCM音源ページに隠しリンクとして貼ってあります! すごく簡単に見つかるので是非聞いてみてください!w (説明のポロリもあるよ☆とはこのNGの隠しリンクの事でした。)



24時間リレー小説企画編
今回のラジオの目玉である大企画。当初は一人のランナーが24時間小説を書き続ける。という企画だったのですが、まずそんなものやる人はいないから流れるだろう。とか思っていたら本サイトチャットにてマラソンよりリレーのほうがいいんじゃないのか?という意見がありました(たぶんut氏あたりから)それは考えていなかった!という思わぬアイデアが生まれ、運営陣も何人かリレーなら参加するよ!って事でこの企画が生まれました。
しかし、今でこ一人1時間小説を書いて専用掲示板に投稿して次の人に繋ぐという一見簡単なルールですがこのルールを決める段階でも何回かの濃い議論が交わされました。
どの基準で次の人に回すかとか(時間や文字数)募集要項やら投稿方法など…。まぁとにかく大変でした。すっかり忘れていたけどwそして議論の結果(議論の内容はいろいろややこしいので割愛)、あの形式になりとても素晴らしいページも出来ました。
いざ募集開始! すると3,4人の方が我先にとエントリーしてくださって…!「おおお!これはちゃんとやらないとだな…」と思い始めたのです。ちなみに一番最初にエントリーしてくれた方はフブユキ咲黒様でした!ありがとうございました!
しかしこれでも23もある枠は埋まらないだろう、パーソナリティ死亡だなこりゃ。とか思っていたのですが、合同チャットでの営業のおかげもあり、いざ締切日には結構な人数の方が締切日に参加してくれました!! 放送までこのランナータイムテーブルを見るたびに成功しなかったらどうしょう…というプレッシャーが圧し掛かってきました。しかしそれと比例してワクワク感も向上してきて、これは成功したら間違いなくデジウェブ歴史上とんでもない事が起こる…と思っていました。
メンバーが豪華すぎるうえにグループも多様で…本当に良いリストだなぁと感じました。

なにはともあれエントリーしてくださった皆様には本当にありがとうございました!!



間違いだらけのプログラムアルティメットエディション制作編
放送中にも言いましたが、この1時間番組が準備に力を入れた放送だと思われます。まず…朗読のほうは録音ということで噛むことは絶対許されず噛んだらすぐにやり直し、というわけなので、最初は噛んだらその部分をカットして少し前からやるというスタンスでやっていたのですが、これだと修正に時間がかかり、噛まなくても朗読しているうちにだんだん集中力もなくなってくるので、結局1パラグラフ読んだら一旦停止、また次のパラグラフへというやり方に変え、読む分には膨大な量のパラグラフを一つ一つ片づけていました。途中どうしても噛んでツボに入ってしまうパラグラフもあり、かなり苦戦しました。夜に始めたのですが気づけば次の日の朝型になっており、曲や声の編集もあり、そのせいで重くなった音源ファイルの保存も2時間以上かかるので、かなりの時間を費やしたと思われます。 出来ればもうやりたくないですw

そして放送を聞いてくれた方ならわかると思うのですが、朗読前に流れた某N○K風対談w
これは会議の時にDJが「NHK風の真面目な対談で間違いだらけのプログラムを語ったら面白いんじゃないですかね?ww」的な発言からやることになりましたwしかもリスナーにはサプライズで。 そしてこういった小説の評論を演技しつつ真面目に話せるのは誰かということでデジウェブ界でもクオリティーの高すぎる実力派、まわるとtaniさんにオファーをしました。
まずはじめに皆で会議通話をしてた時はこの番組の中で使われる設定の話で盛り上がりましたw
"配給会社UnitedTruth"という擬似会社名が生まれた時は皆で爆笑ww

そして後日、録音が行われました。この時自分は録音を担当していたのですが、こちらの要望通り…
まさかのtaniさんが素晴らしすぎる仕事をしてくれたおかげで対談参加者のDJとまわるは笑いを必至で堪えるという事態に陥り、録音している自分は一人大変そうだなぁと笑い転げていたのですが。
まさかtaniさんがここまで出来る人だとは…。
しかしtaniさんの存在で影で若干影が薄くなってしまった感のあるNHKのアナウンサー的役のRYUTOさんと空気の読めない編集者のまわるもクソ面白かったですww

この時もRYUTOさんが噛みのツボに入ってしまったり話の進みに違和感が生じたりといろいろ大変で、スムーズに話してるように見えて実は結構細切れの音声を編集しているのです。
そして音源を全部まとめ曲をつけたり声を少し加工して出来上がりました。

この対談に参加したお三方、お疲れ様でした。



放送タイムテーブル
完成したのが割とギリギリだったタイムテーブルですが、それもそのはず、24時間ラジオなんて無謀だ!!なんて言われる中24時間キッチリタイムテーブルを作ってしまうのだから。
まぁノープランでグダグダやるよりはいっそタイムテーブル作ったほうが全然楽なんですけどね。
8月中旬からはほぼ毎日会議していました。いろいろ試行錯誤したのですが段々表が埋まっていき、最後、すべての時間が埋まった時は感動しました。
ザッーと見ると、デジモンに関係ない放送も多そうに見えますが面白い放送になるだろうなとは思いました。朝方の小刻みな番組群のところとか眺めててすげえなって思いましたね。



放送日
そして…こういった準備の後にいざ放送日!出来れば夏!!な時期8月にやりたいよね~とかねてたから話していたのです。主に自分が!8月、働いているお方のために土日、そして皆の都合の良い8月の土日はこの日しかなかったので8月29、30日となったのです。
決して本家番組の放送とぶつけたわけじゃないよ!w
ですが予定が空いてるとは言ったものの実は自分はこの放送開始時間は自分が大学のゼミ合宿から帰ってきた直後… 過去の経験上、大学一の飲みゼミとして有名なこのゼミの合宿なんですからはい、行きのバスから飲みが開始してちゃんと勉強して夜から朝まで飲んでそれで2泊して帰りのバスまで飲んで…帰ってきて死亡。というのがいつものことなのでガチで不安でした。

さて、そんな絶対絶命の放送日!どうなる!?
では、なんか俺こんだけ頑張ったんだよ!!アピールだった記事でしたがこの続きは次回、-放送編-で!


コメントの投稿

非公開コメント


Powered by FC2 Blog 

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。